Take your Time,Take your Life

クラシックギター、ソロギター、カメラ、音楽、映画がすきです。

MENU

川越で花見&写真さんぽ

川越在住のカメラ仲間が花見&写真さんぽに誘ってくれたので、一か月ほど前に購入したLeica M10をもってカメラさんぽしてきました。少し肌寒い日でしたが、日差しの下はあたたかく、楽しく撮り歩くことができました。 喜多院には出店も多く出ていて、つまみ…

ノエル・ビリングスリー GGサロンリサイタル ご来場ありがとうございました

去る3月3日にGGサロンにて開催しました『ノエル・ビリングスリー ギターリサイタル』無事に終了しました。ご来場いただき誠にありがとうございました。 www.takeyourtime.me 僕は会場設営と受付担当をしていたので、リハーサルを少し聞いた以外は本番の演奏…

センチ単位でオーダーできるロープストラップ

カメラのストラップというのは、実用性だけではなく個性の表現やファッションとしての楽しみがあるもので、何がいいとは一概に言えないものですが、僕が2年ほど使ってオススメするのはクライミングロープなどを使用した丸紐型のストラップです。 一般にカメ…

イオンシネマ板橋で見る『さらば青春の新宿JAM』は格別

新宿ピカデリー、池袋シネマロサ、MOVIX昭島と11月の公開から3回にわたって鑑賞してきた我らがコレクターズの映画ですが、いよいよリーダー(加藤ひさしさん)第二の故郷ともいえる「イオンシネマ板橋」での公開が決まったので、宣言通り行ってきました。 ww…

終わらない『扉をたたいて』 さらば青春の新宿JAM@爆音映画祭

昭島MOVIXの爆音映画祭で我らが『さらば青春の新宿JAM』がかかるとのことで、青梅線に揺られて行ってまいりました! www.bakuon-bb.net 映画祭は『バーフバリ』に『マッドマックス 怒りのデスロード』に『ボヘミアンラプソディー』とビッグタイトルぞろい。…

#filmisnotdead -Film Photography Exhibition- に出展します

#filmisnotdead -Film Photography Exhibition- 会期:2019.5.26(日)〜2019.6.1(土) 会場:Design Festa Gallery EAST 101, 102, EAST アートピース 5月末に原宿の「デザイン・フェスタ・ギャラリー・イースト」で開催されるこちらの写真展に参加します…

金川晋吾、吉田亮人、上田義彦、家族をめぐる三冊の写真集

写真集が好きで、アマチュアながら写真を撮るための刺激を受けたいときや作風に魅入られたときなど(財布に余裕がある限りで)ときどき買っています。 最近手に入れた二冊の写真集がたまたま家族の写真だったのですが、それらを眺めていたら、昔から持ってい…

LEICA Q(ライカQ)を3年使ってみて便利だと感じている3000円以下のアクセサリー

純正ケースでギャフン 巷ではライカQの後継機「LEICA Q-P」が発表されて、ちょっと中古市場も落ち着いてきた感がある「LEICA Q」。いま購入を検討してる方も結構多いのではないでしょうか。 僕はちょうど3年前のいまごろ(主に値段的な部分で)さんざん迷っ…

石川直樹さん写真展『この星の光の地図を写す』に行ってきました。

東京オペラシティアートギャラリーにて開催中の写真家・石川直樹さんの写真店に行ってきました。個人の撮影したものでこれだけの規模の展示はなかなかなく、作品数も400点以上の充実ぶり。しかも僕がいった日はご本人が来館してのギャラリートークもありとい…

【リサイタルのお知らせ】ノエル・ビリングスリー ギターリサイタル 3月3日 @GGサロン

沖縄在住のクラシックギタリスト、ノエル・ビリングスリーの演奏会を開催します。 とき:2019年3月3日(日)13:30開場 14:00開演 ところ:現代ギター社 GGサロン(東京メトロ有楽町線、副都心線要町駅徒歩3分) 昨年にノエルさんが東京に来た際に素晴らしい…

OLYMPUS PEN DとモノクロフィルムRPX400で『ザ・ブラボーズ』ライブを撮る

2年ほど前から『THE BRAVOS (ザ・ブラボーズ)』というヴェテラン・ロックバンドのメンバーと知り合う機会があり、数回ライブに足を運んでは写真を撮っています。 ボーカルのビリーさんは昨年還暦を迎えましたが、たくましいカラダから迸るロックスピリット…

OLYMPUS PEN Dの最初の現像

2019年の年明けそうそうに買った「OLYMPUS PEN D」ですが、お店でフィルム交換の仕方を教えてもらうついでに富士フィルムの「業務用400」をつめて、さっそくバシバシとスナップしてみました。 kentarot.hatenablog.com 雨の日以外はほぼ毎日歩いてで通勤して…

セラミックコーヒーフィルター『224 porcelain Coffe hat』はコーヒー好きには一度ためす価値アリ

重度(おそらく)のコーヒージャンキーです。だいたい1日2~4杯をオフィスのコーヒーメーカーで飲んでいる毎日です。 もともと紅茶党だったのですが、20年以上前にアメリカに留学し、学校のダイニングホールにある、新聞のインクを煮詰めたようなコーヒーを…

OLYMPUS PEN D を買いました

引っ越して新しく住処を構えた近所に、昔ながらの写真屋さんがあります。現像や証明写真の業務をこなす傍ら、ロモグラフィーのカメラキットを作る会などをやっている面白い写真屋さんだったようですが、残念なことに今月いっぱいでお店を閉めて練馬に移転す…

はじめての人間ドック

ドック申し込み 会社のスタッフに慢性的に病気がちな人がいて、糖尿の気配がある人もいて、だんだんと社員全体の健康的な心配が増えてきたこともあり、スタッフ有志で人間ドックを受けることにしました。 脳ドックと人間ドックの基本コースで約60000円。個人…

BarbourオイルドジャケットをFJALLRAVENグリーンランドワックスでリプルーフする

いろいろな思いから手に入れてしまったBarbour(バブアー)のBEAUFORT(ビューフォート)オイルドジャケットですが、約5時間の作業を終えてオイル抜きをした結果、ふつうのコットンジャケットになってしまったため、防寒性と防風性は下がってしまいました。…

Barbour(バブアー)ジャケット のオイル抜き奮闘記

さてさて『さらば青春の新宿JAM』効果で手に入れたBarbour(バブアー)のBeaufort(ビューフォート)オイルドジャケットですが、こちらは名前の通り、オイルを塗ったくって防水性と防風性を高めたジャケットです。(いかにしてBarbourのオイルドジャケットを…

Amazonベストセラー1位 最安価格帯「21Technology」のミニベロが割といい

引っ越しした先が自転車を玄関前に止めて置けるタイプの物件だったのもあり、久しぶりに自転車を購入しました。 もともと僕はファンライダーで、月に1000kmアベレージでロードバイクに乗っていて、富士チャレンジ200kmや富士ヒルクライムを半分よりは前の順…

『さらば青春の新宿JAM』は物欲を刺激する Barbour オイルドジャケットを手に入れる話

『さらば青春の新宿JAM』を見るとさまざまな物欲が刺激されます。それはフレッドペリーのポロシャツであったり、モッズコートだったり、デザートブーツだったりするわけですが、僕にとっては「Barbour(バブアー)」のジャケットでした。 映画の中ではリーダ…

ナゾのフィルムを現像 ARISTA 400(Ferrania 400)

6月ごろにカメラ仲間と小向マーケットに写真を取りに行く途中にたまプラーザにある「チャンプカメラ」に寄ったおり、期限切れのばら売りフィルムコーナーのなかに見たこともないフィルムを発見しました。 「ARISTA 400」という35㎜の12枚撮りのカラーネガフ…

映画『THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM』鑑賞 コレクターズ漬けの3日間

新宿ピカデリーで公開されたドキュメンタリー映画『THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM』見てきました。幸運にも初日の舞台挨拶の回のチケットが取れたので、ピカデリーへin。 thecollectors-film.com 『池袋交差点24時』ばりのトークが展開されることも期…

クラシック・ギタリスト 小暮浩史さんのニューアルバム『oblivion』を聞く

何度か演奏会を主催させていただいた、クラシックギタリスト小暮浩史(こぐれひろし)さんの2枚目のアルバム『oblivion』が発売されました。昨年の2017年には東京国際ギターコンクールで久々の邦人優勝を飾り、いまもっとも勢いに乗っているギタリストの一人…

北区に来たらエレカシの曲が赤羽駅の駅メロに使われることに

作月末、10年以上住んだ板橋区大山をあとにして新生活を始めました。大山の雰囲気がとても好きなので、また遊びに来られるように近辺で探していたところ、板橋駅の近所に良い物件が見つかり、あまり熟考もしないうちに引っ越し。 この地域、JR板橋駅のすぐそ…

ポール・マッカートニー Freshen Up Japan Tour 2018.11.1東京ドーム

「Outhere」「One on One」に続き、今年も行ってきましたポールの日本公演。今回は奮発してS席をゲット。もちろん昨年のような奇跡は起きませんでしたが、けっこう近く感じられる席で、しかも両サイドが空いていたので腕を振り上げたりもしやすく、立ちっぱ…

Born in The '60s

60年代に生まれた人の影響が大きいな、と最近ふとした折に感じます。父親でも母親でも無く、同年代でもなく、年の離れたアニキたち、あるいはアネゴたち。干支で言うと一回り上の人々。還暦のチョイ手前のアラ還世代というか。 取引先や大好きなミュージシャ…

いきなり最前列!?「ポール・マッカートニー One on One Japan Tour 東京ドーム公演」の奇跡

今年もポールが! ポールが今年も来日してくれるとのことで、さっそくチケットをゲットしました。今回のワールドツアーは「Freshen Up」。11/1の東京ドームが待ち遠しい日々が続いています。 前回のツアーからは1年ちょっと。高齢にもかかわらず、ハイペース…

オハラブレイクは素晴らしい

今年も昨年に引き続き、8/3から8/5に猪苗代湖畔で開催された「オハラブレイク2018」にいってきました。このフェスはアラバキロックフェスと同じ主催によって開催されている音楽とアートのフェスです。昨年初参加だったのですが、あまりにも楽しかったのでア…

フラワーカンパニーズ トウキョウサマレスト2018 で「ハイエース」に泣く

フラカンとの出会い フラカンのトウキョウサマレスト2018行ってきました!昨年のオハラブレイクで見てから新アルバムの『ROLL ON 48』を買って、通勤時間にヘビロテで聞いていました。 一年前には名曲「深夜高速」以外には名前しか知らないバンドでしたが、y…

『伊集院光とらじおと放哉と山頭火と』山頭火全集99円と

伊集院光さんのラジオが好きで、オーデカナイトから途中ブランクもありながらも、ずっと聞き続けています。『深夜の馬鹿力』は当然のこと、二年前から大沢悠里さんの番組を終了とともに始まった『伊集院光とらじおと』も出来る限り聞いています。 『とらじお…

映画撮影用フィルム Cinestill 50Daylight(シネスチル) を使ってみた

ビックカメラや新宿ヨドバシフィルム館でみるたびに気になっていたタングステンフィルム『Cinestill 50Daylight』を初めて使ってみました。 メーカーのオススメ文句によると 映画のワンシーンを切り出したようなイメージで撮影できます。映画用デーライトタ…